シロバナハコネウツギ

シロバナハコネウツギ(スイカズラ科)[白花箱根空木]

ハコネウツギの品種で、花の色が白のままで紅色に変わらないものをいう。なお、本種の同定は株全体を見て判断できることもあるが、通常のハコネウツギも初めは全て白色なのでその時点では判断できないこともあり、後日紅色に変わっていないかどうかを確認する必要がある。
花期:5-7月
分布:北・本・四・九
撮影:2017.5.9 横浜市栄区
シロバナハコネウツギ-2
2003.6.22 青森県木造町

ハコネウツギに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。