フイリミヤマスミレ

フイリミヤマスミレ(スミレ科)[斑入深山菫]

ミヤマスミレの品種で、葉の葉脈に沿って白い斑が入ったものをいう。
花色はミヤマスミレよりも淡いものが多く、葉の裏面は紫色を帯びることが多い。個体数も少ないわけではなく、さほど苦労しないで見ることができる。
花期:4-6月
分布:北・本・四・九
撮影:2004.5.16 岩手県安代町
フイリミヤマスミレ-2

ミヤマスミレに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。