ホソバコオニユリ

ホソバコオニユリ(ユリ科)[細葉小鬼百合]

コオニユリの葉の特に細長い品種で、茎が岩壁からまっすぐ水平に張り出し、鮮やかな朱赤色の花をつける。YListには掲載なし。
「画像の縦横を間違えてますよ~」と親切に教えてくれた方がいたが、間違えたわけではなく、実際にこのような状態で生えている。ヤマスカシユリも同じような環境に生えるが、ヤマスカシユリは花被片の基部に隙間があること、葉が本種ほど細くないことで区別できる。
花期:7-9月
分布:北・本・四・九
撮影:2006.7.31 福島県下郷町

コオニユリに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。